コウモリ駆除と鳩駆除は、最初の行動が肝心です

コウモリも鳩も、知らない間に住み着いています

コウモリ駆除や鳩駆除をしないと起こる被害

コウモリや鳩は、家のベランダや換気扇など、様々な場所に巣を作り、勝手に住み着いてしまいます。もし、鳩やコウモリに巣を作られた場合は早めの対処を行なわなければ、次のような被害が発生します。

コウモリと鳩が引き起こす被害

家の庭にたくさんの鳩が集まるようになった (40代/男性)

家の庭に鳩がたくさん来るようになった。子供は喜んでいるのですが、最近どうも住み着くようになり、不安に思ってネットで調べたら、糞でアレルギー発症の可能性があると知ってだいぶ不安になりました。そうこうしているうちにどうやら鳩が巣を作ってしまったようであり、現在業者の人に相談をして鳩駆除の申込みをしています。

コウモリが住み着き害虫も集まるようになった (30代/女性)

最近我が家にコウモリが住み着いているようであり、姿は見えないのですが糞が多くなっています。虫を食べてくれると聞いたのでほっといても良いかなと思いましたが、糞におびき寄せられているのかゴキブリやハエの数が増えてしまいました。また、糞によってアレルギーが発症するらしいですし、糞の掃除は非常に面倒なのでさっさとコウモリ駆除を頼めばよかったと後悔しています。

コウモリがうるさくて眠れない (40代/女性)

屋根裏部屋に住み着かれました。コウモリ自体は別に怖くないですし、調べてみると特に人に噛みつくこともないということで軽視していたのですが、夜に活発になるためか屋根裏では音がうるさいのなんの!しかもキーキーという鳴き声もたまに聞こえてくるのが非常に煩わしく、現在コウモリ駆除業者でどこがいいのか調べてさっさと駆除してもらおうと考えています。

コウモリ

鳩やコウモリそのものは獰猛ではない動物なのですが、騒音や糞害、そしてアレルギーによる健康被害と、放置しておくと様々な害を及ぼしてきます。そのため、現状の被害が軽いからと軽視せずに、迅速に対応して問題の解決を図りましょう。

換気扇に住み着くことがある?

換気扇は、鳩やコウモリにとっては外敵や雨などから身を守るにはうってつけの場所の一つです。そのため、鳩やコウモリは家の換気扇に住み着き、巣を作ることが多いです。換気扇に住み着かれることで、家にどのようなリスクが生じるかを見ていきましょう。

換気扇に住み着くのは何故

何故換気扇に住み着くのですか?
簡単にいえば、「住み心地が良いから」ですね。換気扇の中は外から目立たないので、敵に狙われにくいですし、屋根がついているので雨風もしのげます。そのため、鳥やコウモリにとっては理想の住まいなのです。特に普段使っていない換気扇がある場合、住みやすさから鳩やコウモリが住み着くリスクは高くなります。
住み着いてしまうとどのようなことが起きますか?
一番問題なのが、糞害です。不潔なので衛生的に問題があることはもちろん、糞によってアレルギーなど健康被害が生じる場合もありますし、糞を餌にゴキブリやハエが湧いてしまうこともあります。たしかに、コウモリには虫を食べてくれるというメリットがありますが、それ以上にリスクのほうが遥かに多いのです。